資金管理専用アプリでキャッシュフローを的確に読む
月額500円で資金管理専用のアプリfelizをお使いいただけます
資金の有効活用は社長のお仕事

取引条件の変更による資金の流れをシミュレーションで確認!

損益計算書上は利益がでていても、資金の流れがうまく回らない。
回収条件の変更は、大きく将来のキャッシュフローに影響を及ぼします。
こんなとき、得意先別に売上/回収予定を作成していれば、それぞれの支払条件
を変更するだけで、全体の流れを確認することができます。
資金繰り-felizなら、得意先別に支払/回収条件が設定でき、月繰り表/日繰り表
も簡単に作成することができます。
スピードが要求される経営判断に、大きな威力を発揮するアプリです。

突然の回収条件変更の申し入れ

資金の流れを前年と比較することで、将来予測の修正を

資金の流れを前年と比べることで、収入や支出の変化を知ることができます。
特に事業が拡大しているときは、売上の増加にともない、必要となる経費が増
えていますから、気が付かずにいると従来予想では、うまく資金が回らなくな
る場合もあります。
営業収支や経営収支の前年対比だけでなく、各経費科目ごとの比較もグラフで
表示することで、月の変化、年の変化を捉えることができます。

今年の閑散期を乗り切るために今できること

在庫調整や設備投資など、将来の予測を簡単に

資金繰りの目的は「将来の予測」をたてること。
大切な資金を、将来にわたってどのように活用していくのか。
経営者が考えなければならない事柄のひとつです。
・いつ、どのような設備投資をおこなえばいいのか
・安いうちに在庫を確保するために、いつ、どの程度資金に余裕があるのか
こうしたシミュレーションをおこなうことで、先手先手の経営を実践する
ことができるようになります。

在庫調整や設備投資のためにも

科目ごとに口座を指定して、複数口座管理も楽に!

借入の返済やクレジットカードでの支払など、口座引き落としを予測しての
資金移動を忘れると、信用にかかわる事態になりかねません。
特に、最近ではお客様へのサービス一貫として、多様な支払方法に対応する
企業も増えています。
それに伴い、取扱い口座も増えますます資金の移動予測が重要になります。
資金管理ーfelizは、あらかじめ科目ごとに取引口座を設定できるので、
資金予測と同時に、口座別の残高管理をおこなうことができます。

それぞれの口座残高を管理し、資金移動を忘れずに
専用アプリだからここが違う

インターネットに接続できる環境があればどこでも使えます

WEBアプリケーションですので、インターネットに接続できる環境で
あればどこでも使うことができます。もちろん、自宅でもOK!

インストールなどの手間がかかりません

サーバーを用意したり、PCにアプリケーションをインストールしたり
する手間がかかりません。

AWSサーバーで信頼の運用環境をご用意しています

Amazon Web Services(アマゾン ウェブ サービス、AWS)を採用。
セキュリティや災害時対応など、安心してお使いいただける環境です。

クラウドの環境で使えるメリット

売掛金/買掛金と連動してキャッシュフォローを作成

売掛金や買掛金は回収・支払期日を入力することで、自動で入出金に反映す
ることができます。同時に、売掛・買掛金の月別残高表も自動出力できるの
で未来の残高見込みの情報も確認できます。

口座別の残高確認もスムーズに

設定する「科目」にあらかじめ口座を紐づけておくことで、全体のキャッシュ
フローと金融機関別の残高を同時に確認することができます。

シミュレーション機能も簡単操作

メインの資金繰りをコピーして2パターンのシミュレーションを保存しておく
ことができます。さらに、作成したシミュレーションは、メインとまったく
同じ操作が可能です。

日繰り、月繰りはワンタッチで切りかえ

日繰り表と月繰り表がしっかり連動しているから、どこの切り口からでも資金
の流れを簡単に見ることができます。

カレンダー機能で振込期日を事前にチェック

あらかじめ、社内の行事や銀行休業日などを指定し、カレンダー上に表示する
ことで、振込予測日や引き落とし予定日の設定などのミスを防止することがで
きます。

専門の機能をしっかりと搭載
無料トライアル申込み後、すぐにアカウントをご連絡します。
無料トライアル参加の手順